【糸谷八段vs藤井六段】「第66期王座戦二次予選」2018年3月22日、対局結果速報。

【糸谷八段vs藤井六段】「第66期王座戦二次予選」 2018年3月22日、対局結果速報。 ■糸谷哲郎八段(29)VS藤井聡太六段(15) 【第66期王座戦二次予選5組決勝】の 対局結果について記載しています。 2018年3月22日(木曜日) 大阪市豊島区の 関西将棋会館で午前10時からの対局。 既にA級昇級を決め竜王のタイトルを 取ったこともある関…

続きを読む

【藤井六段vs三枚堂六段】「順位戦」C級2組最終戦。2018年3月15日、対局結果速報。

【 藤井六段 vs 三枚堂六段 】「順位戦」C級2組最終戦。 2018年3月15日、対局結果速報。 ■藤井聡太六段(15)VS三枚堂達也六段(24) 第76期名人戦【順位戦】C級2組最終戦の 対局結果について記載しています。 2018年3月15日(木曜日) 東京都渋谷区の 将棋会館で午前10時から 藤井六段 VS 三枚堂六段の対局が開始。 ・持…

続きを読む

【藤井聡太六段・四冠王】29年度、記録4部門独占、最年少史上3人目。

【藤井聡太六段・四冠王】29年度、記録4部門独占、最年少史上3人目。 ■ 日本将棋連盟が、3月13日(火曜日)に 発表した所によると、平成29年度の棋士の 成績を対象とした記録の全4部門、 ①-対局数、②-勝数、③-勝率、④-連勝記録で 最年少プロ、藤井聡太六段(15)の1位が確定し 4部門独占の「四冠王」を達成したことを発表。 4部門独占は過去…

続きを読む

【杉本七段vs藤井六段】「第68期王将戦」2018年3月8日、恩返しの対局結果。

【杉本七段vs藤井六段】「第68期王将戦」2018年3月8日、恩返しの対局結果。 ■ 【第68期王将戦】1次予選2回戦。 杉本昌隆七段(49)VS 藤井聡太六段(15)の 公式戦での師弟・初対局の記事です。 藤井六段は2月17日六段に昇段し3戦目。 2018年の本年公式戦15回目の対局を3月8日 (木曜日)大阪市豊島区の関西将棋会館で 午前10時か…

続きを読む

【杉本七段vs藤井六段】「第68期王将戦」師弟対決。恩返しの可能性は?

【杉本七段vs藤井六段】「第68期王将戦」1次予選2回戦。 師弟対決。恩返しの可能性は? ■ 3月8日(木曜日)に「第68期王将戦」 1次予選2回戦を藤井六段(15)は、師匠である 杉本昌隆七段(49)と公式戦で初対局します。 師弟対決についての思いを記しています。 2019年の「王将戦」7番勝負。 久保利明王将(42)の挑戦者を決める 「第68…

続きを読む

【阿部八段vs藤井六段】「第31期竜王戦5組ランキング戦」2018年3月1日、対局結果速報。

【阿部八段vs藤井六段】「第31期竜王戦5組ランキング戦」 2018年3月1日、対局結果速報。 ■「第31期竜王戦5組ランキング戦」 阿部隆八段(50)VS 藤井聡太六段(15)の 対局結果をまとめています。 藤井六段は2月17日六段に昇段し2戦目です。 将棋界の天才こと15歳の、最年少プロ棋士。 「第31期竜王戦ランキング戦」2戦目を 藤井六…

続きを読む

【藤井六段vs畠山七段】「第66期王座戦二次予選」2018年2月23日、対局結果速報。

【藤井六段vs畠山七段】「第66期王座戦二次予選」 2018年2月23日、対局結果速報。 ■【将棋】「第66期王座戦二次予選」対局 畠山鎮(はたけやま まもる)七段(48) VS 藤井聡太六段(15)の対局結果をまとめて います。 藤井六段は2月1日に五段2月17日に六段と 僅か16日で昇段し本人自身も、半月を半年と 間違えるほどのスピード昇段でし…

続きを読む

【将棋】■ タイトル戦と棋士の 優勝賞金額はこれくらい。

【将棋】■ タイトル戦と棋士の 優勝賞金額はこれくらい。 【藤井六段】最速・初タイトル獲得の棋戦は? と言うブログの記事名で2018年2月21日に 書きました。 この記事の中で藤井六段が最速で初タイトル 獲得の可能性があるのは、現在進行中の 王座戦で、今年の9~10月にその可能性がある。 そして現在、タイトルは八つ。名人戦を除く 7棋戦では毎年挑…

続きを読む

【藤井六段】最速・初タイトル獲得の棋戦は?

【藤井六段】最速・初タイトル獲得の棋戦は? ■ 藤井六段の最速初タイトル獲得棋戦は?いつか!。 について纏めています。 藤井六段が最速で初タイトル獲得の可能性が あるのは、現在進行中の王座戦です。 今年の9~10月にその可能性があります。 初タイトル獲得が実現すれば16歳2~3ヶ月で タイトル獲得となるので、屋敷伸之九段が、 1990年に棋聖を…

続きを読む

藤井聡太六段誕生、地元愛知・瀬戸市喜びの声爆発!

藤井聡太六段誕生、地元愛知・瀬戸市喜びの声爆発!。 ■ 2月17日(土曜日)東京の有楽町 朝日ホールで第11回朝日杯将棋オープン戦の 準決勝・決勝戦が公開対局で行われました。 藤井聡太五段は準決勝で羽生善治竜王(47)を 破って決勝戦に進み、決勝戦で広瀬章人 八段(31)を下し史上初の中学生棋戦優勝者に 輝いています。 その上でさらに、昇段規定…

続きを読む