【藤井六段vs船江六段】「第31期竜王ランキング戦」2018年5月18日、対局結果速報。


竜王戦_10.JPG

【藤井六段 vs 船江六段】「第31期竜王ランキング戦」
2018年5月18日、対局結果速報。



■【第31期竜王ランキング戦】5組、

藤井聡太六段(15) VS 船江恒平六段(31)の

対局結果について記載しています。


■ 2018年5月18日(金曜日) 大阪市豊島区の

関西将棋会館で午前10時から対局。

・持ち時間 : 各5時間。

昼食休憩時間 : 12時から12時40分。

夕食休憩時間 : 18時から18時40分。

初手合いとなります。

■船江恒平六段の棋風は、居飛車党。

藤井聡太六段の棋風は、居飛車の本格派。

得意戦法は角換わりで、角の使い方が独特。


■ 船江恒平六段は、井上慶太九段の門下。

井上一門で師匠の井上九段、菅井七段、

稲葉八段この3名に藤井六段は3敗。

師匠に続き井上一門の藤井キラーを

果たすことができるか?




竜王戦_01.JPG


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク  







コメントで動画はもっと楽しくなる!
お馴染みの流れるコメントが視聴者同士の
程良い一体感を生む、他には無い視聴体験!
プレミアム会員なら、さらに快適に
ニコニコを楽しめます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【藤井六段 vs 船江六段】「第31期竜王ランキング戦」
2018年5月18日、対局結果速報。



■ 振り駒の結果、本対局は、

先手番が、船江恒平六段。

後手番が、藤井聡太六段で開始されました。

戦 型 : 角換わり。

■ お手数ですが棋譜は将棋連盟モバイル

などからご覧いただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■船江恒平六段は、井上一門の藤井キラー

として期待がありましたが残念でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

竜王戦投了図.JPG

竜王戦_07.JPG


■ 午後8時57分、72手まで藤井聡太六段が

勝利しました。

「鬼門」苦手、井上一門からの初勝利。

この対局の勝利により4組昇級を決めると

同時に「連続昇級で昇段」の規定により

同日付けで七段に昇段、見事に花を添えました。

史上最年少(15歳9ヶ月)での七段昇段を

果たしプロになって1年7ヶ月の最速の

新たな記録更新をも、しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■今年、四段で年を明け2月1日に五段に昇段。

2月17日の僅か16日間で六段に昇段。

90日間で七段に昇段と誰もが凄いとしか

言いようのないスピード出世となっています。


■本対局に勝利した藤井七段が、

次戦・決勝に進出、石田直裕五段と対局。

竜王戦_09.JPG


船江六段は、昇級者決定戦にまわります。

藤井七段、強し!。正にモンスター級ですね。

藤井七段、船江六段、お疲れさまでした。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【藤井六段 vs 船江六段】「第31期竜王ランキング戦」
2018年5月18日、対局結果速報。



■ 藤井七段は今季、高校に進学してから

5戦して負けなしの5連勝。

公式戦通算成績は、88戦して76勝12敗

となり、勝率、0.864となりました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本将棋連盟・将棋ニュースより引用文。



■日本将棋連盟会長・佐藤康光九段のコメント。

佐藤康光九段.jpg


最年少七段昇段、誠におめでとうございます。

まだ年の初めは四段だったことを考えますと

過去に例を見ないスピードで、ただ驚く

ばかりです。

内容も申し分なく見事の一言に尽きます。

さらなる飛躍を祈念いたします。




■羽生善治竜王のコメント。

羽生善治竜王.jpg


2月の六段昇段から3ヶ月あまりで七段昇段を

達成されてそのスピードに驚愕させられています。

将棋の内容も積極的な動きが特徴で磨きが

かかっていると思います。




■師匠・杉本昌隆七段のコメント。

杉本昌隆七段.jpg


今年に入って3回目の昇段には感服します。

弟子に自分と同じ段位に追いつかれることは

師匠として大きな喜び。

複雑な気持ちなど微塵もありません。

結果を出し続ける強い棋士に対して敬意を

表します。




■加藤一二三九段のコメント。

加藤一二三九段.jpg


快進撃の末の史上最年少、史上最速での

七段昇段、心より御祝申し上げます。

15歳にして早くも高段者の域に達したことは

見事の一字に尽きます。

これからも、その類稀なる才能と豊かな探究心、

絶えざる情熱を持って、いまだ誰も

見たことのない景色を我々に見せて

くれることを楽しみにしております。

以上、藤井七段にエールを送っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

竜王戦とは?



■ 竜王戦とは?

全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・

アマチュア5名で行われ1組から6組に

分けてトーナメント戦を行います。

各組の上位者の計11名で挑戦者決定

トーナメントを行い、挑戦者を決めます。

例年10月から12月にかけて竜王と

挑戦者が七番勝負を行います。

★現在、第30期竜王のタイトルは、

羽生善治(47)が保持しています。


藤井七段は、5組ランキング戦の決勝では

石田直裕五段(29)と対戦。

勝利すれば2年連続で本戦トーナメント

出場が決まり、羽生善治竜王(47)への

挑戦への道が続くことになります。

また王座戦挑戦者決定トーナメントでも

勝ち残っており、最年少でのタイトル挑戦、

タイトル奪取の期待もかかる。


最後までご覧い頂きまして有難うございました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



関連動画:YouTube
DAIKIのかわら版 https://www.youtube.com/












コメントで動画はもっと楽しくなる!
日本最大級の動画サービス「niconico」
アニメ・ゲーム実況・スポーツ・将棋・
ボカロ・踊ってみた歌ってみたなど、
様々な動画・生放送を配信。
プレミアム会員なら、オリジナル画質、
タイムシフトなど快適な環境で
お楽しみいただけます!