【藤井六段vs阿部光瑠六段】「第31期竜王戦5組ランキング戦」2018年4月10日、対局結果速報。

【藤井六段vs阿部光瑠六段】「第31期竜王戦5組ランキング戦」 2018年4月10日、対局結果速報。 ■藤井聡太六段(15)VS阿部光瑠(こうる)六段(23) 【第31期竜王戦5組ランキング戦】 準々決勝(3戦目)の対局結果について 記載しています。 2018年4月10日(火曜日) 東京都渋谷区・ 将棋会館で午前10時から対局。 ・持ち時間 : 各…

続きを読む

【藤井聡太六段】が「朝日新聞」に寄せた「寄稿」の感想。

【藤井聡太六段】が「朝日新聞」に寄せた「寄稿の」感想。2018年4月5日。 ■ 2018年4月5日、藤井六段が朝日新聞に 寄せた寄稿について感想のブログです。 【朝日新聞デジタルより引用文。】 ■ 藤井六段が独占寄稿。 「悩んだ序盤、将棋ソフトが転機に」 全棋士が参加するトーナメントで優勝し、 名人戦につながる順位戦で昇級を果たした 将棋の…

続きを読む

【藤井六段vs古森四段】、「第44期棋王戦」予選、2018年4月5日、対局結果速報。

【藤井六段vs古森四段】「第44期棋王戦」予選、2018年4月5日、対局結果速報。 ■藤井聡太六段(15)VS古森悠太四段(22) 【第44期棋王戦】予選の対局結果について 記載しています。 2018年4月5日(木曜日) 大阪市豊島区の 関西将棋会館で午前10時からの対局。 ・持ち時間 : 各4時間。 昼食休憩時間 : 12時から12時40分。 …

続きを読む

【藤井総太六段】デビュー以来の勝負記録、2016~2017年度(勝敗一覧)

【藤井総太六段】デビュー以来の勝負記録、2016~2017年度(勝敗一覧) ■ 藤井総太六段のデビュー以来からの 勝負記録で、デビュー当時の、 2016年~2017年度終了までの勝敗一覧を 纏めています。 藤井聡太六段の公式戦通算成績は、 83対局で71勝12敗。 勝率は、8割5分5厘。 ◎【2016年度】10対局で10勝0敗。 勝率は、…

続きを読む

【井上九段vs藤井六段】「第68期王将戦1次予選」2018年3月28日、対局結果速報。

【井上九段 vs 藤井六段】「第68期王将戦1次予選」 2018年3月28日、対局結果速報。 ■井上慶太九段(54)VS藤井聡太六段(15) 【第68期王将戦1次予選6組3回戦】の 対局結果について記載しています。 2018年3月28日(水曜日) 大阪市豊島区の 関西将棋会館で午前10時からの対局。 ・持ち時間 : 各3時間。 昼食休憩…

続きを読む

【藤井六段】詰将棋解答選手権、史上初の4連覇。モンスターです。

【藤井六段】詰将棋解答選手権、史上初の4連覇。モンスターです。 ■第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦 (同選手権実行委員会主催、朝日新聞社など 後援)が、3月25日(日)、 東京、大阪、名古屋の3会場で開催。 詰将棋解答選手権は、2004年から毎年 行われている詰将棋のチャンピオン戦です。 東京会場には、2月17日の 朝日杯将棋オープン戦で…

続きを読む

【藤井六段登場!】「名古屋城こども王位戦」3月24日(土)決勝大会開催。

【藤井六段登場!】「名古屋城こども王位戦」3月24日(土) 決勝大会開催。 ■こども王位戦の決勝大会が3月24日(土) 名古屋城で行われました。 愛知県在住、瀬戸市出身の最年少プロ棋士、 藤井聡太六段(15)がゲストとして登場し、 出場者らに「これからも楽しんで将棋を指して 強くなってください」とエールを送りました。 名古屋城こ…

続きを読む

【糸谷八段vs藤井六段】「第66期王座戦二次予選」2018年3月22日、対局結果速報。

【糸谷八段vs藤井六段】「第66期王座戦二次予選」 2018年3月22日、対局結果速報。 ■糸谷哲郎八段(29)VS藤井聡太六段(15) 【第66期王座戦二次予選5組決勝】の 対局結果について記載しています。 2018年3月22日(木曜日) 大阪市豊島区の 関西将棋会館で午前10時からの対局。 既にA級昇級を決め竜王のタイトルを 取ったこともある関…

続きを読む

【藤井六段vs三枚堂六段】「順位戦」C級2組最終戦。2018年3月15日、対局結果速報。

【 藤井六段 vs 三枚堂六段 】「順位戦」C級2組最終戦。 2018年3月15日、対局結果速報。 ■藤井聡太六段(15)VS三枚堂達也六段(24) 第76期名人戦【順位戦】C級2組最終戦の 対局結果について記載しています。 2018年3月15日(木曜日) 東京都渋谷区の 将棋会館で午前10時から 藤井六段 VS 三枚堂六段の対局が開始。 ・持…

続きを読む

【藤井聡太六段・四冠王】29年度、記録4部門独占、最年少史上3人目。

【藤井聡太六段・四冠王】29年度、記録4部門独占、最年少史上3人目。 ■ 日本将棋連盟が、3月13日(火曜日)に 発表した所によると、平成29年度の棋士の 成績を対象とした記録の全4部門、 ①-対局数、②-勝数、③-勝率、④-連勝記録で 最年少プロ、藤井聡太六段(15)の1位が確定し 4部門独占の「四冠王」を達成したことを発表。 4部門独占は過去…

続きを読む